ハッシュ値の解読とSaltの役割

パスワードなどの秘匿情報をハッシュ値が漏洩した場合、実は正しい対策をしていなければ元のパスワードを一瞬で特定することができます。
この解析手法をレインボーテーブルといい、対策をソルトと言います。
レインボーテーブルと防衛手段のSaltについて記述します。

ハッシュ化とは
ハッシュ関数によって元の値からハッシュ値と呼ばれるランダムな値を生成することです。

Hash(“password”)
5e884898da28047151d0e56f8dc6292773603d0d6aabbdd62a11ef721d1542d8

Hash(“a”)の文字をハッシュかの結果
ca97811…

株式会社digglue 東京都新宿区天神町6 Mビル8F

jaJA
上部へスクロール